萌えコスの体験談 口コミ

MENU

萌えコスに行って遊んでみた|アラサー男の口コミ体験談レビュー

こんにちは。当サイトの管理人です。
こちらでは、横浜ソープ「萌えコス」の口コミ体験談をご紹介しています。

 

萌えコス 管理人 画像

 

管理人の年齢はアラフォーで、仕事は今は自営業をしています。

 

全盛期は週に1回以上は一人でソープランドへ行くほどの、大のソープ好きです。
行きつけのソープランドは、関内にある某高級ソープと、川崎にある某高級ソープです。
この2店舗は、完全に店長に顔と名前を覚えられるほどの行きつけになりました。

 

 

今回は、令和元年に横浜桜木町に誕生した「20代素人専門カジュアル系アイドルソープ」『萌えコス』に行ってみました。

 

萌えコス 画像

 

電話予約からお店でのプレイまで、一通り経験したことを口コミ体験談としてレビューしたいと思います。

 

萌えコスに興味がある方は、参考にしてください。

 

 

萌えコスを知るきっかけ

 

横浜初の20代素人専門ソープ

 

萌えコスを知ったきっかけは、何気なく風俗のポータルサイトを見ていたときに飛び込んできた「20代素人専門カジュアル系アイドルソープ」の文字でした。

 

萌えコス 画像

 

学園モノの風俗は、川崎で行ったことがありましたが、横浜には無かったので興味が沸きましたね。

 

もともと、女子高生や学園モノは大好きなので、一番の食いつきはその部分です(笑)

 

 

あと、私自身、よく行く風俗はソープの高級店が多く、大衆店はあまり行ったことがなかったので、その点でも興味がありました。

 

「最寄り駅が桜木町(しかも店は駅からかなり近い)」というのも面白いな、と感じました。

 

萌えコス 画像

 

横浜でよく行くソープランドは圧倒的に関内が多く、桜木町から行くソープは未経験でしたからね。

 

学園モノ関係なく、桜木町が最寄り駅のソープは、この萌えコスが唯一の店舗です。

 

 

萌えコスは、令和元年の6月にオープンしたばかりで口コミや評判も少なく、若干の不安はありましたが、公式サイトを見る限りでは良さそうでしたし、面白い要素もたくさんあったので、久しぶりに大衆ソープに行ってみることに決めました。

 

 

女の子を決める

 

公式HPで女の子を見る

萌えコス 画像

 

まずは、公式サイトを見て、指名する女の子を選びます。

 

私は、風俗へ行くときフリーでは入りません。

 

必ず、気に入った女の子を指名して電話予約をしてから行くようにしています。

 

 

総勢130名ほどの女の子

萌えコス 画像

 

公式サイトを見ると、130名ほどの女の子(キャスト・泡姫)が掲載されていました。

 

顔出ししている子もいますが、大半の子はモザイクありです。

 

モザイク無しでも、加工はしているでしょうし、正直、このページだけを見て当たりを探し当てるのは難しいですね。。

 

なので、「本指名が多そうな子を選べば外れは無いだろう!」と踏んで、人気嬢の【M子ちゃん】を予約することにしました。

 

萌えコス 画像

 

ちなみに、本指名が多いかどうかは、女の子の写メ日記を見れば何となく分かります。(「本指名のお兄様、今日もありがとうございました!」とか書いていたりするので)

 

萌えコス 画像

 

公式サイトには、男性客の口コミや評判などは書かれていないので、こういう情報を参考にしています。

 

 

女の子の実績や特徴も分かる

 

なお、女の子の詳細ページを見れば、その子の「実績」も見ることができます。

 

萌えコス 画像

 

ちなみに、私が選んだM子ちゃんは、「全国ミスヘブン総選挙ノミネート嬢」に選ばれていました。

 

萌えコスの女の子全体でも、数名がこのノミネートに選ばれているようですね。

 

ルックスやサービスの質が良いとノミネートされるようなので、こういう実績の有無も、女の子を選ぶポイントにすると良さそうです。

 

 

あとは、「低身長」「巨乳」「パイパン」など、完全に好みで選びました(笑)

 

※このあたりも、女の子の詳細ページを見れば分かるようになっています。

 

 

来店する日程を決める

 

指名する女の子を決めたら、続いて、来店する日と時間を決めます。

 

来店する日に、その子が入っていなければ意味ありませんからね。

 

私が行きたい日を見てみると、無事、M子ちゃんが入っていることを確認できました。

 

※まず来店する日を決めて、次にその日に入ってる子の中で、指名する子を決めるパターンでもいいと思います。オキニができたら順番が逆転するでしょうが。

 

 

M子ちゃんは、午前10時から夜10時までロングで入っているようです。

 

今回は早朝で行きたかったし、気分的に「その日のスタート枠」は気分が良いので(「今日はまだ処女だよ〜」というやつです笑)、午前10時の予約を狙います。

 

※午前の時間帯だと、午後よりも1,000円安くてお得なのもメリットです(平日のみ)

 

 

コースの時間を決める

 

最後に、「何分コースにするか」を決めます。

 

萌えコスでは、50分、60分、80分、100分、120分の5つから選べるようになっています。

 

萌えコス 画像

 

「まずはお試しで、50分コースにしようかな…」とも思ったのですが、「初めてだし、ゆっくりと余裕をもって楽しみたい!」と思ったので、奮発して今回は80分コースを選ぶことにしました。

 

ちなみに、80分以上のコースにすると、特典で「純白パン〇ィー」がもらえるそうです(笑)

 

純白パ〇ティーが欲しい人は、80分以上がマストですね。

 

 

電話予約

 

新規会員は、前日の午前9:00から予約OK

 

指名する女の子、来店する日、予約するコースを決めたら、お店に電話予約を入れます。

 

萌えコスでは、新規会員は「前日の午前9時」から予約の受付開始をしています。※ポイント会員は前々日(2日前)12時からOK

 

なお、ネットからの予約は一切受け付けていません。

 

 

電話の予約担当スタッフは丁寧

 

火曜日に来店したかったので、前日の月曜日の午前9:00ピッタリに電話をかけました。

 

電話を掛けて3コールくらいで出ます。

 

男性スタッフ「はい、萌えコスでございます!」

 

電話口は、若そうな男性の声。

 

電話では、終始穏やかな口調で丁寧に対応してもらえて、こちらの質問にも丁寧に答えてくれて、電話の受け答えは満点です。

 

ソープの電話担当って、面倒くさそうに対応したり、こちらが恐怖を感じたり、萎縮するような喋り方をする人もいるのですが、そういうのは全くありませんでした。

 

 

無事に予約完了!

 

電話で、「女の子はM子ちゃんで」「日にちは〇日の火曜日で」「希望の時間は朝の10時からで」「コースは80分で」と、スタッフの質問に答える形ですべて伝えて、調整をしてもらいます。

 

その後、「M子さんで、明日〇日の午前10時から、80分コースでご予約お取りできました」と言われました。

 

無事に、M子ちゃんの予約が取れ、ほっと一安心です。

 

 

なお、電話では、「新規か?リピーターか?」と聞かれたので「新規です」と答えると、「どこで萌えコスを知ったか?」と聞かれたので、「ネットの某風俗サイト」と言っておきました。

 

あとは、フルネームを聞かれるので、適当に「サトウ タロウ(仮)」と答えておきました。※会員登録の名前として必要なようです

 

 

電話に要した時間は3分ほどでしょうか。

 

終始丁寧に対応してくれ、スムーズに予約が取れましたね。

 

 

事前確認

 

無事、予約が取れ、いよいよ予約当日です。

 

事前確認の電話を忘れずに

 

当日は、予約した時間の「2時間前」にお店に事前確認の電話を1本入れるルールになっています。(どこのソープもこのルールは大体ありますよね)

 

この事前確認の電話をし忘れると、キャンセル扱いになってしまうので、必ず忘れないように気を付けましょう。

 

お店に電話をかけ、「事前確認のお電話ありがとうございます。本日、10時からMさんでお待ちしております。」と言われて、無事、事前確認が終了しました。

 

さて、事前確認もとれたところで、いよいよ、萌えコスに向かって出発します!

 

 

萌えコスに向かって出発!

 

桜木町駅から徒歩3分

萌えコス 画像

 

萌えコスのお店があるのは、横浜市にある「桜木町駅」の近くです。

 

桜木町駅は、「JR根岸線」「市営地下鉄ブルーライン」の2つがありますが、どちらからも3分くらいで到着できます。

 

 

私は、JR根岸線を使ったので、JR桜木町駅から向かいました。

 

文字にすると、

 

「JR桜木町駅で降りる」
⇒「南口改札から出る」
⇒「西口方面へ向かう※改札を出て右側」
⇒「地下通路(地下鉄連絡口)へ降りる」
⇒「出口南2へ向かう」
⇒「Aと書かれたエスカレーターに乗って地上に出る」
⇒「つけ麺【三田製麺所】を左手に見て真っすぐ進んですぐの曲がり角を左へ曲がる」
⇒「萌えコスの看板が見えてくる」
⇒「到着!」

 

という感じです。

 

初めて行くお店でしたが、改札を出てから到着までは3分ほどでした。

 

 

動画もあります

 

店舗は、かなり駅から近いうえに、分かりやすい場所にあり、周りに他の風俗店もないので、どれだけ方向音痴な方でも迷わずにたどり着けますよ。(デカデカと「萌えコス」という看板が見えるので、すぐに分かります)

 

なお、萌えコスが公式で、JR桜木町駅から店舗までの徒歩ルートを動画で公開しているので、自信が無い方は参考にするといいでしょう。

 

⇒ 桜木町駅から萌えコスまでの徒歩ルート【動画】

 

特に動画を見なくても、Googleマップを確認しておけば、何の問題もないレベルです。

 

私は、はじめて来店するお店だったので、今回は30分前には駅に着いたのですが、これなら10分前でも十分間に合いますね。

 

 

地下通路を利用するルートがおすすめ

萌えコス 画像

 

ちなみに、駅から店舗までは、「地上から信号機ありの横断歩道を渡るルート」「地下通路(地下鉄連絡口)から行くルート」の2つがあります。

 

直線距離だと、地上ルートの方がやや近いのですが、信号待ちの時間を考えると、地下通路から行くルートの方がおすすめです。(横断歩道を2回渡らないといけないので、必ず1回は信号待ちになる)

 

先ほどの公式動画も、地下通路のルートで説明してますし。

 

まあ、どちらも大差はありません。(帰りは横断歩道ルートを使いましたが時間は一緒でした)

 

 

萌えコスに到着

萌えコス 画像

 

萌えコスに到着、1Fにある自動ドアから入ると、目の前の階段を昇り、2Fへと向かいます。

 

萌えコスは、2Fに受付があるので、すぐに2Fへ向かいましょう。(1Fには何もありません)

 

 

予約確認、料金の支払い

萌えコス 画像

 

2Fに上がると、男性スタッフが丁寧に出迎えてくれました。

 

まず、予約した名前を告げます。

 

すぐに、「Mさんでご予約の〇〇様ですね」と確認をしてくれて、料金の支払いに移ります。

 

支払いは、現金とクレジットカードも使えるようですね。

 

今回は、現金で支払いました。

 

 

お得なクーポンについて

萌えコス 画像

 

なお、萌えコスでは、お得なクーポンがいくつか用意されているので、クーポンを利用しました。

 

シティヘブンの公式サイトのクーポンページを開いて、ケータイ画面で見せれば、1,000円の割引をしてもらえます。

 

萌えコス 画像

 

あと、事前にポイント会員になっておけば、会員登録でもらえる1000ptを使って、合計2,000円の割引が受けられます。

 

どちらもケータイでページを見せるだけで簡単ですし、お得なので、新規の方は必ず割引してもらいましょう。

 

 

トイレチェック!

 

支払いが終わったら、「トイレは大丈夫ですか?」と聞かれたので、お言葉に甘えてトイレを借ります。

 

ソープランドと言えば、トイレチェックは必須ですよね(笑)

 

萌えコスは大衆店なので、さすがに、高級店ばりの高級感は無かったですが、まずまずキレイなトイレでした。

 

ニオイもなく、トイレットペーパーはきちんと三つ折りで合格です。

 

少し狭いのがやや気になるくらいでしょうか。

 

 

待合室で待機

 

トイレを済ましたら、数字が書かれた番号札を渡されて、待合室に通されました。

 

待合室は可もなく不可もなく

萌えコス 画像

 

待合室は、8〜10畳ほどのこじんまりとした部屋でした。

 

そこそこ高給そうな一人掛けの椅子が8つほど、椅子1つにつき小さいテーブルが1つ付いています。

 

テーブルの上には、「鏡」「爪切り」などの衛生用品が置かれていました。

 

 

あと、待合室にはウォーターサーバーが設置されているので、ミネラルウォーターを冷水or温水で飲むことができます。

 

待っているときは緊張して喉が渇くので、こういう配慮は有り難いですね。

 

高級店だと、お酒や精力ドリンクが出てきたりしますが、さすがにそこまでのサービスはありませんでした(笑)

 

待合室の奥には、テレビが壁掛けで掛かっていて、ずっと萌えコスの店舗紹介・コンパニオン紹介の映像が流れていました。

 

 

サラリーマンと二人っきりで待機

 

平日の午前10時ということもあり、私が入店したときには、私一人しかいませんでした。

 

ただ、ほどなくしてもう一人客が入ってきました。

 

スーツを着た、サラリーマン風の男性です。

 

彼は、緊張しているのか、何度も水を飲んだり、トイレに行ったりとせわしなかったですね。

 

私はと言うと、歴戦のソープ侍なので、堂々とテレビの映像を眺めていました(笑)

 

 

待合室は、広くはありませんが、特別狭くも感じませんでした。

 

これくらいの規模のお店なら、十分許容範囲ではないでしょうか。

 

 

待合室は少し物足りない

 

個人的に、「あったらいいのにな〜」と思ったのは、女の子のアルバムです。

 

待ち時間が長いケースも考えると、待合室でできるヒマつぶしが何もないのは少し気になりました。

 

テレビで流れている動画は、短くてすぐに見飽きてしまいますからね。

 

女の子のアルバム(顔出し写真やプロフィールなど)を設置しておけば、待ち時間の暇つぶしにもなるし、次にまた来るときの参考にもできるので、あると親切ですね。

 

 

しばらくサラリーマン風の男性と二人っきりで待っていると、男性スタッフから声が掛かります。

 

「お待たせいたしました、番号札〇番のお客様!」

 

待合室に通されたのが、午前9:50、呼ばれたのが午前10:05だったので、15分ほど待っていたことになります。

 

 

女の子とご対面!

 

番号を呼ばれて後ろを向くと、男性スタッフと、指名した女の子「M子ちゃん」が立っていました!

 

スタッフに番号札を渡し、女の子と挨拶をします。

 

萌えコス 画像

 

M子「今日はよろしくお願いします〜(*^^*)」

 

あ、かわい…(心の中でガッツポーズ)

 

 

パネマジじゃなく一安心…!

 

この、「女の子とのファーストコンタクト」のときが一番緊張しますね。

 

パネマジだと、ここで一気に萎えるので…

 

M子は、少なからずパネマジでは無かったし、私のストライクゾーンには入っていたのでホッとしました。。

 

大衆店というと、どうしても女の子のランクが下がってしまう傾向があるのですが、M子に関しては、少なくともブスではなかったです。

 

むしろ、メイクとコスプレ(女子高生の制服)のおかげで可愛く見えました。

 

 

M子に手をつないでもらって、待合室のすぐ近くの部屋へと案内されます。

 

M子「トイレは大丈夫ですかぁ?」

 

私「はい、大丈夫です」

 

 

部屋はやや狭くてシンプル

 

部屋に入って靴を脱ぎます。

 

萌えコスの部屋は、6〜8畳くらいのスペースにベッドとお風呂、洗い場がある簡素な部屋でした。

 

無駄なものが一切ない、シンプルな部屋ですね。(ベッドの上にぽつんと置いてあるクマのぬいぐるみがシュールでした笑)

 

お世辞にも綺麗とか、オシャレな部屋とは言えないけど、清潔感はあるし、全然OKです。

 

少し寒い季節に行ったのですが、部屋は暖房が効いていて暖かかったです。

 

 

お部屋でお喋り&洗体&入浴

 

まずは、上着を脱いでハンガーに掛けてもらい、ベッドへと腰かけます。

 

80分コースを選んだため、時間はあるので焦らずじっくり、M子との時間を楽しみます。

 

 

まずはトーク

 

M子「今日、ちょっと寒いですよねぇ」

 

M子「今日はお休みだったんですか〜?」

 

M子「お仕事は何をされてるんですか〜?」

 

ソープで毎回のように聞かれる、毒にも薬にもならない会話をして、まずは緊張をほぐします。

 

 

M子は、喋るのも聞くのもスムーズにできる、接客が上手な女の子ですね。

 

しばらく会話をした後で、M子から「お風呂入る?」と聞かれたので、服を脱ぎます。

 

 

高級店では無いので、脱がしてもらえるサービスはありません。

 

自分で服を脱ぎ、ベッドで待っていると、M子も服を脱ぎだします。

 

特に視線を逸らすこともなく、M子の脱衣をふつうにガン見します(笑)

 

 

M子はボディも良い感じ

 

M子は小柄でややぽっちゃりとした体型。

 

ただ、お腹が出ているわけではなく、程よいぽっちゃり感です。

 

あと、おっぱいが大きく、Eカップはあるでしょうか。

 

胸が大きいのに、形は綺麗なおわん型で、乳首もピンクで、なかなか見栄えのする体をしています。

 

肌も白くて綺麗だし、顔もさることながら、良い体をしていて、なかなか良い女の子を引いたようです♪

 

 

洗体&入浴

萌えコス 画像

※イメージ写真

 

まずは、お風呂に入る前に体を洗います。

 

スケベ椅子に座らされて、体・腕・足・アソコと順に洗ってもらいました。

 

体を洗い流してもらい、先にお風呂へと入ります。

 

 

M子に歯ブラシを渡してもらい、入浴しながら歯を磨きます。

 

その後、イソジン?モンダミン?で口をゆすいで、準備は万端です!

 

 

しばらく、M子とお風呂でトークを楽しんだら、入浴を終え、タオルで体を拭いてもらって、ベッドに腰かけます。

 

いよいよ、待ちに待ったM子とのプレイ開始です!

 

 

ベッドでプレイ開始!

萌えコス 画像

※イメージ写真

 

部屋の明かりを暗くしてもらって、プレイ開始です。

 

 

セックススタート!

 

まずはキス。

 

ディープキスも嫌がることなく、ねっとりとしてくれました。

 

M子の胸、アソコを触りながら、耳、首筋、乳首を舐めたり、甘噛みすると、M子は良い感じで声を出してくれます。

 

M子のアソコは、少し触っただけですぐに濡れてしまいました。

 

一気に、ムスコが元気いっぱいになりました(笑)

 

こういうとき、「舐めないで」とか「耳はダメ」とか言われると(敏感で興奮している言い方じゃなく、本気で嫌がっている感じで)、一気に萎えるのですが、M子はなされるがまま、という感じでこちらの攻めはすべて受け止めてくれました。

 

 

クンニや指入れもでき、M子も良い感じの反応を見せてくれます。

 

感度はかなり良好のようです。

 

 

攻めも上手いM子

 

一通り、M子を攻めて満足したら、攻守交代です。

 

同じように、ディープキス⇒アソコを触りながら、耳、首筋、乳首を舐めてもらい、フェラをしてもらいます。

 

フェラの腕はなかなかのものですね。

 

 

フェラを満喫したら、いよいよ本番開始です。

 

ゴムを付けてもらって、まずは騎上位でお手並み拝見!

 

M子は、小柄でアソコも短く、狭いのか、締め付けがかなり良い感じでした。

 

横滑りじゃなく、しっかりと上下に動いてくれたのでかなり気持ち良かったですね。

 

 

3分ほど動いたくらいで、さすがに疲れたのか、動きを止めて抱き着いてきました。

 

攻守交代です。

 

 

最後は正常位でフィニッシュ

 

まずは、バックで攻め、その流れで寝バックで攻め、イキそうになったタイミングで正常位に移ります。

 

その間、M子は大きすぎず小さすぎず、程よいボリュームで喘いでくれて、かなり興奮できました。

 

あと、眼を閉じて、口を片手で押さえる「恥じらいのポーズ」もなかなかエロくてGoodでした。

 

女性とのセックス中、女性がどれだけ美人でも、喘ぎもしないマグロ状態だと萎えてしまうのですが、M子はリアクション良かったので、かなり楽しいセックスができました。

 

最後は、正常位で思い切りM子を付いてフィニッシュ。

 

 

時計は気にしていませんでしたが、残り時間まで15分を残して終了となりました。

 

 

満足度は高い

 

セックス全体の総括として、満足度は中の上〜上の下という感じでしょうか。

 

大満足というほどではありませんが、十分に興奮できたし、受け攻め両方楽しめたし、最後までイケたし、満足度は高いですね。

 

高級店のような感動はありませんが、大衆店でこのクオリティなら十分じゃないでしょうか。

 

M子がこのお店で大当たりなのか、女の子全体のレベルが高いのか、少なくとも今回の体験でコスパは良いと思いました。

 

 

お互いに、いい感じで動いて疲れたので、ベッドで横になり、少しピロートークを楽しみます。

 

M子は、彼女のように抱き着いてくれました。ポイント高いですね。

 

いちいち男心をくすぐるの上手い動きを取ってくれる子です。

 

 

洗体&入浴

 

ピロートークをして、10分前のアラームが鳴ったところで、洗体&入浴をします。

 

特別な洗体サービスはなし

 

洗体は、プレイ前もですが、M子がボディソープを手に取って、丁寧に全身を洗ってくれました。

 

ただ、ソープならではの、「ボディ洗い(泡踊り)」「壺洗い」のようなサービスは無かったです。

 

高級店ではないので、この辺りは仕方がありませんね。

 

 

洗体が終わったら、またイソジンのようなモンダミンのような液体で口をゆすぎます。

 

その後、お風呂に入り、ゆったりと入浴しながら、M子とのトークを楽しみます。

 

一発ヤッた後だと、自分自身スッキリしているので、よりトークも楽しめる気がします。

 

プレイ前だと、性欲がMAXに達していて、トークに集中できませんからね(笑)

 

 

M子は、沈黙の時間が続かないように、自分から話題を振ったり、こちらに質問をしたり、なかなかの気遣い上手でした。

 

個人的には、可愛い子なら沈黙の時間も、顔と体を見て楽しめるタイプなので気にならないのですが、人見知りや沈黙が苦手な男性にとってはM子みたいな女性は助かると思います。

 

 

80分コース終了

 

入浴が終わり、お風呂から上がって体をタオルで拭いてもらいます。

 

あとは、着替えてベッドに座り、クーラーボックスから取り出したお茶をいただいて、残りの時間のトークを楽しみます。

 

 

特典の純白パンティー

 

ちなみに、萌えコスでは80分以上のコースに入ると、特典として「純白パンティー」をプレゼントで貰えます。

 

欲しい旨をプレイ前に伝えておけば、プレイ前にパンティーを履いてくれて、その履いたパンティーを貰えるようですね。

 

私は、事前にM子に伝えるのを忘れていたので、終了前にお願いして新品のパンティーを貰いました(笑)

 

萌えコス 画像

 

サインをお願いすると、M子は快く書いてくれました。本当に良い子ですね。

 

 

別れ際も丁寧

萌えコス 画像

 

最後に、M子から名刺をもらったところで、アラームが鳴って80分コースは終了。

 

M子が受付に終了の連絡をします。

 

その後、靴を履いて、受付へと向かいます。

 

最後に、ハグ&キスをしてくれてお別れです。

 

 

受付でアンケート

 

受付では、簡単なアンケートをお願いされたので記入しました。

 

 

女の子のモザイク無し写真

 

萌えコスでは、女の子一覧のアルバムなどは用意されていません。

 

ただ、受付に設置されているタッチパネル式のモニターでは、女の子一覧が、モザイク無しで表示されています。

 

次に来るときに指名したい女の子を決めておきたい場合は、お願いすれば、このモニターを見せてもらうことができます

 

 

モザイク無しの女の子一覧の画面をざーっと見てみた感じ、みな、可愛い子が多かったですね。

 

もちろん、多少の加工はしているでしょうが、加工でも誤魔化しきれないような、明らかな地雷はいなさそうです。

 

 

男性スタッフに、おすすめの女の子を聞いて(特にルックスが可愛らしい子を要望…!)、3人ほど教えてもらいました。

 

個別ページも開いて見せてくれましたが、その中の1人「S美」は僕好みの可愛らしい感じで(アイドル系)、男性の評判も良いキャストのようです。

 

次に来るときの最有力候補ですね。

 

 

このモニターは、勝手に触れるわけではありませんが、店員に一声かければ、おすすめの女の子を教えてくれたり、丁寧に紹介してもらえるので、ぜひ見せてもらいましょう。

 

 

アンケートを書き終え、モニターを見せてもらったら、完全に終了です。

 

お店を出て、駅へと向かい、家へと帰宅しました。

 

ちなみに、帰りは散歩がてら、みなとみらい方面まで歩いて、ランドマークタワーの中にある「ランドマークプラザ」でお昼ご飯を食べてから帰りました。

 

 

 

萌えコスの口コミ体験談まとめ

 

萌えコス 管理人 画像

 

初の桜木町ソープ「萌えコス」を体験してみましたが、十分に満足できました。

 

正直、高級ソープばかり行っていた身としては、今更、大衆店の女の子とサービスに満足できるのか不安でしたが、まったくの杞憂でしたね。

 

【管理人の評価】
店員の対応:萌えコス 評価
店の清潔感:萌えコス 評価
女の子【ルックス】:萌えコス 評価
女の子【サービス】:萌えコス 評価
アクセス:萌えコス 評価
コスパ:萌えコス 評価
総合評価萌えコス 評価

 

「スタッフの接客」「女の子」「サービス」どれをとっても平均点よりは高く、大衆店ということを考えなくても、コスパの高いソープランドですよ。

 

特に、今回指名したM子は「全国ミスヘブン総選挙ノミネート嬢」でしたが、その肩書に恥じないルックスとボディ、サービスを提供してくれたと思います。

 

 

横浜のソープランドというと、もっぱら関内・日の出町周辺が多かったですが、桜木町周辺唯一のソープ「萌えコス」全然アリですね…!

 

駅から近いのもいいですし、立地条件はいろいろなソープランドの中でもトップレベルだと思います。

 

改札を出て、3分で行けるソープランドなんて、なかなか無いですからね。

 

あと、「ザ・風俗街」のような場所ではないので、呼び込みに遭う心配もないですし、安心して行けるのもメリットです。

 

 

行きやすいし、サービスもいいので、ソープ好きとしては、間違いなく後何回かは行くつもりです。

 

ポイント会員システムもあるし、クーポンも充実しているので、リピートしやすいのも良いですね。

 

次に行くときは、M子を本指名するか、帰り際に教えてもらったアイドル系のS美にするか、悩ましいところです…

 

 

長くなりましたが、以上で横浜初の「20代素人専門カジュアル系アイドルソープ【萌えコス】」の口コミ体験レビューは終わりになります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

⇒ 萌えコスの公式サイトはこちら

 

⇒ 萌えコスの詳細を見てみる